みなさん、こんばんは!
    
いや〜この活動を始めてから
いろんな連絡が
来るようになりました。
    
今までの保護猫、
ニャン太郎とジロキチは
とある住宅街の
保護主さんより
連絡がありましたね。
(ええ、実はこの2匹は
同じ場所で発見されたのです)
    
そしてキヤは木屋町の
ビジネスホテルより
連絡がありました。
    
その他、メールでは
しょっちゅう
「日本で里親になりたい」
と英語やスペイン語で
連絡があります。
ーーーーーーーーーーーー
    
そんな中、今日は
外国人の知り合いから
「ユイ助けて、
屋根に猫がいる」と
連絡がありました。笑
(私、いつからレスキュー隊??w)
    
でも当然放っておけないので
状況を聞くと・・・
①野良猫がアパートに入り
②人を避けて上に上がって行き
③気付けば4階まで来てて
④4階廊下の窓から、
段差がほぼない
3階の屋根に出てしまった
⑤すでに2日間ぐらいここにいる、
というのです。
屋根の上
見えましたか?これです↓
Screen Shot 2018-11-05 at 9.24.49 PM
本当に屋根にいた!
    
状況を聞くと、物理的には
窓から建物に入って
階段で地上へ行くことは
可能なのですが
人が怖くて
窓に帰って来られないのでしょう。
    
水と餌は知り合いが
与えてくれたのですが、
夜は寒くなるため
早く脱出させなければ。
私ができることは、
水と餌をあげて
カリカリ餌で線を描いて
窓まで誘導して、
あとは人が近づかないよう
伝えることでした。
    
猫の本能と生きる力で
なんとか地上に帰ってね…
と、もどかしくも
ただ無事を願うのでした。
    
チャン チャン。