みなさま、お久しぶり大根です。
日本は寒い日が続いていますが
いかがお過ごしでしょうか。
    
いつもご愛読いただいている
このPawer.ホームページですが
予定通り行けば今月から
「ニュース」と「ブログ」が
合体します!
    
今まできっと
別々のページを読むのに
お手数をおかけしたと思います。
    
その煩わしさがほんの少し
なくなりますよー(^-^)
また変更でき次第
お知らせいたします♪
ーーーーーーーーーーーー
    
そして、ブログ内には
検索機能が付く予定です☆
    
毎回わけのわからない
タイトルを付けるため
現状では「そういえば
あの事書いてたの
いつのブログ/ニュース
だったかな〜」と
思ってもらっても
本文を読むまで
わかりません;;
    
今後はキーワードで
検索できるように
なりますので、
出来上がったら一度
試してみてくださいね!(^-^)
ーーーーーーーーーーーー
    
では最後に
今日の雑学タイム。
    
日本で犬猫を飼う時
生涯に必要な経費は
いくらぐらいかご存知ですか。
    
ペットビジネス
ハンドブックによると
犬でもっともお金がかかるのは
「超小型犬」で¥1,781,083。
次に「小型」で¥1,574,724。
最後に「中型・大型犬」で
¥1,530,798です。
    
大型犬の方がかかりそうですが
小型の方が平均寿命が
1年半ほど長く
医療費などが
かかるのでしょうね。
ーーーーーーーーーーーー
    
お次は猫!
猫は大きさが一緒なので
以下の2カテゴリーで比較。
    
「外に出る飼い猫」は
¥838,732。
「完全室内外」は
¥1,143,565です。
    
完全室内飼いの子は
外に出る子に比べて
平均寿命が2年半長いから
その分費用がかかるのでしょうね。
ーーーーーーーーーーーー
    
もちろん個体によって
差がありますが、
飼う前に飼い主が
この金額を知っているか
知らないかでも
犬猫の未来に
大きな差が出ると思います。
    
終生飼養には
時間もお金も
自分以外の後見人も
必要である。
そのことを
一人でも多くの方に
広めて行きたいと思います。