皆さまこんばんは!
    
キプロスでは先ほど会議1日目が終わり
頭の中は今日の13名のスピーカーが
話していた様々な情報で
すでにパンクしています。笑
22136959_524117617934662_3166662182700524010_o
    
今回の会議で学んだ内容は全てブログに
書けないので、後でセレクトして
ちょこちょこ書きますね!
    
それより今日は、嬉しかったことを書きます。
    
今年で2回目の参加となるICAWC。
こういう場では英語のハンデがあるので
スピーチを録音するために
最前列のセンター近くを陣取ります。笑
22136933_524117674601323_6182129663117110244_o
    
今年も早く行って座っていたら
「ここ座ってもいい?」と隣の席に・・・。
    
誰かと思ったら、去年も横に座った
ルーシーでした!(誰やねんw)
    
(ルーシーは先月まで、このICAWCの
主催者Dogs Trustで働いていました。
歳は私より若く、冒険家タイプです。)
    
彼女が横に座った瞬間、二人とも
「去年も横に座ったよね?!」
と、感動の?再会を祝って速攻、
「で??(^-^)この一年で
Pawer.はどうなった??」と質問の嵐。
    
そういえば去年は
会議の休憩中もずっと彼女と、
私はPawer.の今後について
何を柱にやるか考えていることや、
彼女は彼女で動物福祉でやりたい事があり
「どうしてもタンザニアに行きたい」など
お互いの夢や悩みを話し合ったのでした。
    
その1年後の今日。
「この1年どうだった?」と聞かれ
私は自信を持って
子供の教育に向けて動いている事を話し、
彼女はDogs Trustを辞めてまで
タンザニアに行った事や、
次に向けて進めている事を話してくれました。
それが凄〜〜〜く嬉しかったのです♪
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
さて、皆さんここまで読まれて
「題名のネパールはなんだったんだ」と
思われているかもしれませんw
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
動物福祉関連の国際会議は
ICAWCだけではありません。
今年の12月にネパールで開催される
AFACという会議は、2年に一度
アジアで開催される大きな会議。
違いは、ICAWCは犬や猫の福祉が中心で
AFACは全ての動物福祉であること。
Screen Shot 2017-10-04 at 8.37.45 PM
    
ヤギ、象やサイも含まれるので
一見、私には関係ないようですが
テーマは「人の意識改革」です。
    
動物福祉活動をする上で必ずあるのが
地域住民や施設のスタッフ、
動物の飼い主など、「人」と関わり。
情報を共有したり、時に説得したり、
慰めたり、話を聞いて共に解決したりと
関わり方は様々。
でもその先にあるのは、
違う意見や考え方の人々と
動物のために同じ目標に向かうことです。
    
人の意識改革について学ぶことは
どんな動物と関わる活動でも
必要なことなんですね。
Screen Shot 2017-10-04 at 8.39.17 PM
    
で、ルーシーがそのAFACで
スピーチをするというのです!
そこで「ユイもネパールに来たらいいのに!」と。笑
実は昨日、この会議で出会った
インド人とイギリス人にも
「ユイはネパール行くの?」と
聞かれていました。
    
『うーん行けたらいいけどなぁ笑』
といいつつ、後で早速AFACについて
リサーチしたのでした。
    
ICAWCは毎年新しいことを学ぶ場ですが
それより人との交流があり
そこでの情報の共有や人の紹介は
本当に貴重なものです。
    
明日もしっかり学び、交流してきます(^-^)
    
今日も長くなりましたが
ご愛読ありがとうございました♪