過去にTOKIOの長瀬さんが
猫カフェモカを訪ねていた番組を
チラ見したことがあります。
    
「あれ?これって最近
京都のLOFTにもできた
猫カフェやんな・・・」
と思っていた矢先の
感染症蔓延や虐待の発覚。
http://news.livedoor.com/article/detail/15414449/
    
保護猫ではない猫カフェは
猫を買って来て
離していますので、
猫が亡くなれば”買い足し”
という発想になりますね。
    
保護カフェなら、猫の
出入りがあるため
猫の平均年齢も
若い方だと思いますが、
普通の猫カフェだと
買った猫が同じように
年を取り、高齢化が進めば
高齢猫カフェになるのが普通。
だから、そんな中で
若い猫ばかりいる猫カフェは
そもそも怪しいですよね。