Pawer.宛にハガキが届きました。
送り主は、何度か参加している勉強会で
先日初めてお会いした方でした。
     
勉強会は、異業種の十数名が集まり
約2時間半その日の「読みもの」を
題材に話し合う会です。
そして毎回その後に参加自由の飲み会があります。
    
お酒は飲めない私でも、お話をつまみに(笑)
ウーロン茶をクイッと飲むには
楽しく貴重な時間なんですが・・・
    
先日は勉強会が1時間押したこともあって
「猫にご飯あげないといけないので!汗」と
足早に帰ったのでした。 Screen Shot 2017-06-07 at 12.54.31 PM
    
動物福祉と全く関係のない方々が
ほぼ100%ですので、皆さん
「ね・・・猫?」となったのでは
ないでしょうか。笑
     
頂いたハガキには
こう書いてありました。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
帰りがけ、飲み会に参加せず
「ご飯あげないといけないので帰ります。」
とても心に響きました。(以下略)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    
そうそう響いたでしょ、私って偉いのよ。
飲み会にも行かずニャン太郎のために
いち早く帰って餌をやるの♡
    
…な〜んて、1ミリも思っていませんw 
保護すると決めた時点で多くの事が
「当たり前」になるのを承知で
挑戦しています。
だから外出時は時間を小刻みに。
友人に会っても「餌の時間!」と帰ります。18922482_785731314925484_8141588889897115257_o
    
そりゃそうですよね、
突然保護猫を連れて実家に帰って来て
出張の際は親に面倒を頼まざるを得ない。
そんな状況の中、
これ以上親にも迷惑をかけられません。
(すでに山ほどかけて来たので)
    
しかもうちは1匹ですが、施設を運営したり
個人で何匹も保護されている方々は
餌やりや糞尿の後始末だけでも本当に大変!
頭が下がる思いです。
    
今はニャンコ先生にたくさんの事を
学ぶ機会をもらっています。ご縁に感謝!
譲渡して、その後のフォローまで
一通り終えて初めて
「また一つ経験したな〜(^-^)」と
思えるんでしょうか・・・☆