みなさまこんばんは(^-^)
今日は旅立ちの日でございます。
と、その前にブログを☆
    
先日、こんなのを観ました。
プロフェッショナル仕事の流儀
「再生医療 岡野光夫の仕事
“夢の医療”に挑む」
https://www.youtube.com/watch?v=mvw344WhE3Y
    
hqdefault
最先端の再生治療。
その研究チームを率いてきた先生の
お話ですが、私なんて足元に及ばない人の
その足元の毛の先っちょにも及びませんm(_ _)m
    
でも「前例がないことをやる」
という意味では同じ!
と勝手に思ってます(^-^)
    
先日、とある保育園で開催する
「いのちの教室」についての
打ち合わせに行きました。
    
小、中学生以上には殺処分などの
現状も含めてお話しますが、
5歳ほどの子どもたちには
ショックが大きいだろうということで
もっと身近な「虫やワンちゃん」を中心に
お話を、、、と思っていました。
    
ところがどっこい、
今回の打ち合わせでは園長先生より
”ぜひ現状も話してほしい。
園児は真剣に聞くと思う”と
とても嬉しいご提案をいただきました。
    
私が単に勉強不足なだけかもしれませんが
今までリサーチをした中で、
日本では命の授業すら普及していないのに
園児に現状をお話しする、、、
そんな事例は聞いたことがありません。
(個人レベルではあると思います)
    
でも、前例がないことをやってでも
広めていかなければならない事だと
感じています。(ちょい大げさ?w)
言葉や写真をちゃんと選べば、
確かに園児も現状を素直に
そのまま受け止めてくれる気がします。
    
殺処分の悪循環は、ペット業界や
飼い主の衝動買いなど
様々な要素から成り立っていますが、
いつも中立な立場で事実を伝えることだけを
心がけ、今後も進めます。
    
大変貴重な機会をくださった園長先生、
保育園の先生方、園児のみんな、
そしていつも応援してくださる皆さま
本当にありがとうございます!
    
そして今宵もご愛読いただき
ありがとうございました♪
キプロス、行ってきます!(^-^)