こんばんは!
今日は犬のトレーニング法である
【Do As I Do】をご紹介します。
51BIWrwwSpL._AC_US218_
    
ーーーーーーーーーーーーー
    
飼い主が、例えばボトルを倒したり
おもちゃを拾う仕草を犬に見せて、
「Do it.(やって)」と命令する事で
犬が同じ行動をする、という訓練法。
クラウディア・フガッザという
ハンガリー出身の動物行動学者が
研究し、考案したトレーニングです。
この研究では、犬は1時間前の記憶を
思い出せる事がわかっています。(すごいワン!)
DTB1320_c__52040.1507148729
    
ーーーーーーーーーーーーー
先日、ペチャクチャナイトで知り合った
京大の研究者さんのお誘いで
そのクラウディア・フガッザ氏らと
ご飯に行ってきました(^-^)
23379686_865860140245934_626601986_o
    
私以外は全員犬の研究者。(にゃんと!汗)
専門用語すぎて別の言語かと思いましたが
とても貴重な経験でした。
ーーーーーーーーーーーーーー
fugazza1
クラウディアは今回、ドッグトレーナー向けの
セミナーなどで東京、名古屋と廻っています。
日本について聞いてみると・・・
    
「日本に来て驚いたのは
日本人が犬をモノのように扱うこと。
まだ一部しか見ていないけど
それが日本の印象です。」と
話してくれました。
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
彼女が街中でよく目にしたのは
犬に服を着せたり、髪飾りを付ける飼い主や
犬をベビーカーに乗せる飼い主。
    
またペットショップでは
店員が犬の扱い方を知らず
見ていられなかったそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーー  
    
「福祉とは、犬が犬らしく生きる権利を
守ることでもある。犬は餌や水の他に
歩いたり仲間と触れ合うことが必要で、
日本ではまずこれらの
基礎から始めるべきね。」
    
そうおっしゃっていました。
    
もちろんちゃんと飼っている飼い主さんも
おられますが、日本では犬や猫を
子供のように扱ったり(着せ替え、撮影など)
「癒しの対象」として
飼う人が多いのは事実ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
(↓知らぬ間にクラウディアが撮影ww)
23244018_10213920953074636_494711775478539772_n
もちろんPawer.の活動についても話し
「いのちの教室」へのアドバイスも
頂き、とても勉強になりました(^-^)
また心強い仲間が増えて嬉しいです♪
    
クラウディア フガッザ氏:
https://wanchan.jp/osusume/detail/4978