みなさま、おばんどす〜♪
29341469_942190415946239_1629981808_n
(↑なんかお行儀がいい。笑)
    
今日は、先週
「嵐山子ども食堂」さんで
開催した「いぬねこ勉強会」
についてシェアします♪
ーーーーーーーーーーーーー
    
この日は高校生が中心となり
小学生〜社会人までを
対象に・・・の予定でしたが
高校生が急遽不参加だったため
8名の2グループで
ディスカッションをしながら
進めました!
    
蛇口を使ったボードを手作り。
29514259_942190295946251_890025717_o
    
これは、福岡の獣医師会の方々が
作られた図を元に作りました。
この図はプリントして拡散OK!と
あったのですが、印刷に不向きな
画質だったので作ってしまいました。
ーーーーーーーーーーーーー
    
授業は、殺処分などの現状や
社会の仕組みはほぼ初めて
聞く〜という方々が対象。
なので最初に想像して
もらい、質問しました↓
    
「あなたの家の洗面所に
6つの壊れた蛇口が付いています。
29514259_942190295946251_890025717_o
上段の蛇口から水がドボドボー、
下段は左の蛇口から、
床にドボドボー。
さて、床が濡れないようにするには
どこの蛇口を閉めますか?」
ーーーーーーーーーーーーー
    
2つのグループでは
ワークシートを
書いてもらいましたが、
「どの蛇口を閉めますか?」の
欄には、どちらも
『上段3つと、下段の
一番左を閉める』とありました。
    
28944440_938655262966421_1824441365_o
28944143_938655269633087_1446758250_o
ーーーーーーーーーーーーー
    
この”洗面所洪水事件”の解決策は、
実は”私たちが住む社会で
殺処分をなくすには
どうすればいいか”を
考える時と、ほぼ同じです。
ーーーーーーーーーーーーー
29634491_942190312612916_1854997624_o
    
この図を私たちが住む社会に
置き換えると、
ドボドボ溜まっている水は
居場所のない犬や猫たちです。
    
犬や猫が溜まるプールは
全国にある地域の保健所などの自治体。
(もちろん現状では
直接民間団体に保護される
犬や猫も沢山います。)
    
上段の3つの壊れた蛇口は
行き場のない犬や猫が
生まれる原因である
(1)ペット産業
(2)無責任な飼い主
(3)野外繁殖
を表します。
29680759_942190392612908_1067412505_o
    
犬や猫は、これらの原因により
一度自治体施設に収容されると
その後出て行く先は
下段にある蛇口のいずれかです。
    
左が(1)殺処分、
真ん中が(2)民間施設での保護、
そして右が(3)家庭譲渡です。
    
上段の蛇口3つを閉めなければ
いくら”殺処分蛇口”を閉めても、
他の蛇口(民間団体・譲渡)に
その分の負担がまわります。 
    
助けたい思いから、
犬や猫を抱えすぎて
崩壊してしまう施設もあります。
(図で言うと、下段真ん中の
風船が割れるイメージ。)
    
ーーーーーーーーーーーーー
    
いま世間で一人歩きしている
「殺処分ゼロ」という
言葉の意味は、
この図でいうと
下段の左にある
“殺処分”の蛇口だけを
閉めて、実質処分する
数字をゼロにする、という意味。
    
それでは、本当の意味の
解決にはなりませんよね。
ーーーーーーーーーーーーー
    
私たちが理解する必要があるのは
「行き場のない犬や猫を
生む社会の仕組み」
ではないでしょうか。
殺処分問題を根源から
解決するには
上段3つでそれぞれに
取り組む必要があります。
    
以下、少し見にくいですが
参加者の皆さんが
グループで話し合った
まとめのワークシートを
シェアします☆
    
28946739_938654772966470_1542554409_o
28945255_938654762966471_1668961774_o
28946565_938654769633137_1332451351_o
29251244_938654776299803_1893342725_o
28943179_938654746299806_1403410184_o
28944465_938654742966473_1102999678_o
    
ーーーーーーーーーーーーー
この日、社会の仕組みを
説明しただけですが
たった1時間で
「飼う前に講習を義務付ける」など
話していない内容の案も
参加者の方々から
出ていました。
    
なんとなくメディアで聞いている
「殺処分」や「里親」なども、
ちゃんと原因がわかれば
対策の案も浮かぶんですね!
ーーーーーーーーーーーーー
    
今後も、こうやって
少しでも知ってもらえる機会を
提供していきたいと思います(^-^)