ぐっどいぶにんぐ、えぶりワン!
先日オーダーした
ポーチのサンプルが
やっと届きました!
32116801_967700633395217_6910292411474247680_n
32116793_967700643395216_6479759112992194560_n
でも、今日お伝えしたいのは
こっちです↓
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
先日ニュースの欄でアップした
書籍「ペット産業CSR白書
~生体販売の社会的責任~」、
買いました。今日届きました。
4,000円もしたので、分厚い
本が届くものだと想像していて。
完全に個人的な意見ですが
その薄さに驚きましたッ!
32283744_967670553398225_8735743547673673728_n
    
でもそれは勝手な庶民の想像で
実際まだ読んでいませんので、
4,000円の価値かは
読者それぞれが
判断すれば良いと思います。
ーーーーーーーーーーーーーー
    
ただ、ただですよ、、、
(個人的な思いですので
バッシングしないでね〜!笑)
    
この金額設定ということは、
これを読む人は限られていて
“できるだけ多くの人に
読んでもらいたい!”とは
少し違うと思います。
(今回の利益を使って
もっと安くで増版!と
考えていらっしゃれば別ですが)
    
ーーーーーーーーーーーーーーー
そもそもこの白書は、
Readyforという
クラウドファンディング
(賛同者が寄付を出し合って
叶えるプロジェクト)で
目標金額を達成し、1000冊
作成されました。
https://readyfor.jp/projects/14582
    
これ↑(クラウドファンディングの
プロジェクト説明文)を読むと、
この本で訴えていることが
“ペット産業の経営を
持続可能にするために
そのあり方を変える”
と理解できます。
    
これを書いた獣医師の奥田氏は
“ペットショップは必要である”
と主張する一方で、問題なのは
その在り方だと話します。
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
これまたちょっと違う立場から
見て、調べて、書いて
いらっしゃるので、
読むのが楽しみであります。
    
ということで、また
読書感想文を書きますね!
    
今宵もご愛読いただき
ありがとうございました!