皆さまこんばんは!
今日のタイトルの
「赤ちゃん」。
誰の赤ちゃんか?
イノシシです。
(なんだいきなり)
ーーーーーーーーーーーー
    
日本で犬猫の教育に
力を入れている
外国人の友人から
メールがありました。
「イノシシの駆除をどう思う?」
という内容でした。
    
たまにテレビでも
放映される
“街に迷い込んだ”野生動物。
イノシシ、猿、クマ…
    
鴨の親子は「微笑ましい〜!」
とテレビでも放映されますが、
イノシシたちは
「やっと捕獲!=駆除」が
当たり前です。
    
理由は、危ないから。
    
確かに、野生に返しても
帰ってくる可能性もあります。
元々私たちが住んでいる
地域も、昔は動物たちが
住んでいたのですから…
ーーーーーーーーーーーー
    
今日、その友人の
敷地内にウリ坊2匹が
迷い込んだそうです。
128792678415016230603_IMG_2306
    
が、通報により
駆けつけた神戸市の職員は
捕獲して駆除すると
持ち帰ったそうです。
    
職員さんは仕事ですから
悪くありません。
それにしても、
二匹のことを思うと…
逸れて知らない場所で
必死にママ猪を
探していたのに、
捕まえられてガス処分…
あまりにも可哀想です。
    
日本はなんでも
駆除だけなのか?と
調べてみると、
神奈川県でウリ坊が
捕獲・リリースされたとの
記事を見つけました。
どうやら地域によって
対処が異なるようです。
(以下その時の記事)
https://www.townnews.co.jp/0607/2011/07/16/111686.html
ーーーーーーーーーーーー
    
みんな普通に生きていたら
自分の知らないところで
イノシシの赤ちゃんが
殺処分されていても
知る事もなく、
知っても気にすることも
ないかもしれません。
    
でもそれじゃ、寂しいな。
犬猫の殺処分も
多くが知らない所で
今も起こっています。
こういう事も
気にする社会であってほしい。
    
という事で
今日はここでシェアしました。