最近(というかここ数年)
いろいろ企んでいて
アイディアを膨らませたまま
まだ形にできていないので
    
「あなたは大きなつぼみ。
いつ咲くのかしら〜?♪笑」
    
なーんて愛のこもったイヤミを(笑)
言われたばかりの
犬のお姉さんです、
こんにちは。笑
    
ーーーーーーーーーーー
    
気づけばもう年末ですね!
年末になると毎年
同じ言葉が頭をよぎります。
    
「今年も一年、
早かったなぁあぁ〜」
    
ーーーーーーーーーーーー
    
2019年は、
本当に!
来年こそ!
きっと!
多分!
ほんまにほんまに!
    
絵本を作りたい。
そう思ってます。
ーーーーーーーーーーーー
    
捨て猫ニャン太郎に始まり
キヤ、ジロキチと
保護するようになってから
短期・長期出張を
控えていましたが、、、
(取材に行けてないことは
猫のせいにする事に
してるんです。笑)
    
2016年に始めた
国内外施設・大学の取材は
7カ国の62箇所にのぼりました。
ーーーーーーーーーーーー
    
そして思うことは
このペースでは
時間が足りないということ。
    
自分がこの目で見て
耳で聞いてきた
保護っ子たちの現状や
そういう命を生む
社会のサイクルを
「良いサイクル」に
変えていくには、
    
もっと早いペースで
たくさんの人に
知ってもらう
必要があります。
ーーーーーーーーーーーー
    
私は一人しかいませんが・・・
    
絵本であれば
遠くまで声が
届くかもしれない。
    
1人だけじゃなく
1冊で多くの方に
伝わるかもしれない。
    
そう思って、今ちょうど
企画を進めるところです。
    
伝えたいのは
現状そのものじゃなくて、
私たち一人ひとりの
思いやりで
動物と私たちの
明るい未来を
作れるということ。
    
そしてそれに必要な
最初のステップは
「まず知る」ということ。
    
ーーーーーーーーーーーー
    
さ、どうなるかな?
まだ大掃除もしていないのに
2019年が楽しみでーす!笑