カリフォルニアに住んでいた頃
何度か山火事がありました。
大学の教授の豪邸も全焼した
Tea Fireと呼ばれる火事は
アジア人留学生による
タバコでの放火だったのですが
(その後は肩身が狭くなりました;)、
普段から乾燥しているので
火事が起こりやすいんです。
ーーーーーーーーーーーーー
    
今月、カリフォルニアで
大規模の山火事がありましたが
その場所のど真ん中に
去年取材したベンチュラカウンティー
アニマルサービスという施設があります。
    
犬猫の収容数がマックス400頭の施設に
800頭収容されました。
    
火事による迷子、救助された犬猫、
避難のため持ち込まれたペットなど様々です。
    
こんな時に頼りになるのは
ボランティアスタッフ。
有償スタッフもボランティアも
36時間体制で助け合いました。
(ボランティア登録人数は600名)
ーーーーーーーーーーーーー
    
このシェルターは20以上の
迷子情報・里親募集サイトやSNSと
リンクしており、収容から30分以内に
動物の写真と情報がこれらのサイトから
発信される仕組みです。
    
まだまだ飼い主を探す投稿が
続いている状況ですが、
なんとか一匹でも助かりますように
願っています。
    
(リンク先はfacebookページです。
英語表記ですが写真やビデオは
ご覧いただけます☆)
https://www.facebook.com/VCAnimalServices/