鼻紋認証。
    
Facebookにもアップしましたが、
動物福祉先進国のイギリスでは
去年からマイクロチップの
装着が義務化されましたが
日本での普及率は
わずか15%だそうです。
    
その背景には、飼い主の
「かわいそう」という
思いや、料金が高いことが
あげられるのだとか。
    
正直、命を飼うのに
最大数千円のマイクロチップが
払えないのであれば、
ちゃんとしたエサを与えて
生涯かかる医療費を
払ってもらえるのか
不安になります。
    
自分以外の命に責任を持つって
お金も時間も忍耐も必要で
本当に大変なことだと思います。
でもそこにはお金で買えない価値がある。
買えるものは、マスターカードで。
(つい言いたくなるんですよね
あのキャッチコピー)
    
https://news.mynavi.jp/article/20180410-614426/