みなさまグッドイブニング!
    
今日は神奈川県保護センター
見学のレポートです。
(お待たせしました!)
見学は、以下のタウンニュース
記事を見て参加しました。
https://www.townnews.co.jp/0610/2018/04/20/428704.html
ーーーーーーーーーーーーーー
    
この見学会は、以下の4つの
団体さんが合同で
開催されています。
またそれぞれのリンクを
覗いてみてくださいね♪
(以下五十音順)
    
<いぬ・ねこ笑顔の会>
http://www.geocities.jp/inunekoegaonokai/
    
<いぬねこサロン ジュン>
https://ameblo.jp/meimousan/theme-10043908694.html
    
<WAN’S LIFE湘南里親>
https://sites.google.com/site/satooyashonan/
    
<WAN!PEACE>
http://www.geocities.jp/wanpeace2012/
ーーーーーーーーーーーーーー
    
これらの団体様が
見学会を開催される目的は、
一人でも多くの方に
保護センターと現状について
知ってもらうためです。
    
それではまず、みなさまにも
写真でご覧いただきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーー
    
センターへは、秦野駅から
バスに乗り、降りたら
徒歩5-10分で到着。
31709715_962668190565128_780006051394093056_n
    
センター入り口からは
とても綺麗な景色が見えますよ!
31531750_962668317231782_7999564008287895552_n
    
31706355_962668100565137_6418784883925057536_n
    
31514410_962668350565112_3855216331980800000_n
    
ボランティア団体さんたちによる
講義で、現状について学びます。
この部屋いっぱいの人が
参加されていました!
31655460_962668213898459_4825554194104582144_n
ーーーーーーーーーーーーー
    
そのあと、みなさんと一緒に
施設の見学へ。まずは猫舎。
31562144_962668073898473_4801556313446285312_n
    
31732413_962668170565130_1124133614427045888_n
    
31531023_962668313898449_165867814450626560_n
    
(↓見てて涙が出ます)
31693184_962668383898442_6181476752431251456_n
ーーーーーーーーーーーーー
    
そして外にある犬舎へ。
譲渡対象の犬が数匹
収容されていました。
31444874_962668113898469_5505390527140331520_n
    
31530581_962668260565121_6768726286488567808_n
    
31562310_962668063898474_6637222952049836032_n
    
31530852_962668263898454_7640373260508463104_n
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
次は、地下の犬舎へ。
こんな窓がいくつもあって
その向こうには
ずらーっと続く犬舎。
沢山の犬が約2頭ずつ
収容されていました。
31732130_962671347231479_6687992287282069504_n
    
明らかに治療が必要な犬や、、、
31531750_962671423898138_109127297855913984_n
    
遠吠えしている犬・・・
(この子の前では、涙を堪えるので
必死でした。助けを呼んで
いるんだろうか…と。)
31577963_962671403898140_4734817138756288512_n
    
他にも大きな犬たちが
一緒に収容されていました。
そんな状況であれば
咬傷事故も起こります。
    
“収容中に逃げ場もない犬舎で
他の犬に噛まれて死んでいる”、
こんな状況は神奈川県に限らず
数頭まとめて収容する
日本全国の自治体で
起こっているはずです。
(”たまたま起こってない”のは
あるとは思いますが、
犬の生態を考えると
後から入ってくる犬や弱い子が
噛み殺されることは想定内です。)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
    
そして今は使われていない殺処分室。
31531791_962671430564804_2631500812714508288_n
    
31563876_962671417231472_5438648238599045120_n
    
31668286_962671357231478_5844749035797217280_n
    
31562818_962671367231477_5151669136744513536_n
    
31676636_962671373898143_7659882380651397120_n
    
見にくいですが
蜘蛛の巣が張っています↓
これは、殺処分機の
理想の姿かもしれません。
31713350_962668233898457_3465112986585137152_n
31655680_962668220565125_935464961063256064_n
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
そして最後に、立派な慰霊碑へ。
31563963_962671453898135_5414273856812613632_n
    
ーーーーーーーーーーーーーーー
    
神奈川県動物保護センターの
見学を終えて思ったことは、
メディアから伝わるイメージと
現状は、違ったということ。
    
神奈川県(横浜市などの
中核市・指定都市を除く)は
数年前から犬と猫の殺処分ゼロを
達成しています。
メディアでは、そのことを
プラスのイメージで発信したり
プラスのイメージで読む場合が
多いように思います。
    
しかし実際は、殺処分がゼロに
なっても収容される犬や猫たちは
たくさんいます。
そしてその子たちのほとんどを
必死で引き出しているのが
地域の団体さんたちです。
(これは県が出している
収容数などの統計をみれば
わかります。)
ーーーーーーーーーーーーー
    
殺処分数がゼロなっても、
不幸な犬や猫は減っていない。
それが現状で、気づくべき
ポイントだと思います。
    
ずっと言い続けていますが、
やっぱり元々収容される子たちを
減らさなくてはなりません。
    
ーーーーーーーーーーーーー
捨てる人を減らす。
安易な購入を減らす。
迷子にならないようにする。
災害時に備える。
飼う前に終生飼養できるか
よく考える。
飼えなくなったら
社会全体で命をつなぐ・・・
ーーーーーーーーーーーーー
    
個々のライフスタイルや
状況に合わせて、犬猫のために
できることが沢山あります。
    
当ホームページでも
ご紹介していますので
ぜひ読んでみてくださいね。
http://pawer.jp/get-involved/
ーーーーーーーーーーーーー
    
最後になりましたが・・・
    
神奈川県動物保護センターは
来年度のオープンを目指し
現在新しい施設を建設中です。
そちらがオープンすれば
今の古い施設はなくなるのだとか。
    
それを聞いて私は、
「新しい施設なら
フレンドリーな雰囲気で
多くの方に来ていただけますね」
と言いました。
    
それを聞いて、ボランティア団体の
方々が、こうおっしゃいました。
    
ーーーーーーーーーーーーー
「でも、新しい施設では
この現状が想像しにくくなる。
助けられなかった犬や猫たちを
処分してきたという過去が
消されてしまいます。
だから今年度が、
最後のチャンスなんです。」
ーーーーーーーーーーーーー
    
これを聞いた時、ハッとしました。
収容された犬や猫と
日々向き合っている方々の
現場の危機感が伝わりました。
    
先ほど写真でお見せした
蜘蛛の巣だらけの殺処分機、
「これが理想の姿かも」と
言いましたが、それは
“醜いから壊す”のではなく、
同じ過ちを繰り返さないために
過去を形として残すことも
大切だと思ったからです。
ーーーーーーーーーーーーー
    
たとえあと数年で、全国の
殺処分がゼロになったとしても
収容数はそう簡単に減りません。
    
それでも改善するためには、
発信し続けるしかありません。
(がんばるどー!)