(8月25日・改正しました)
これは大きなニュースです!
イギリスのニュースで
「子犬・子猫の
繁殖場が禁止へ」とあります。
(記事は英文です)
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/lucys-law-puppy-farming-victory-13114499?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=sharebar
    
記事には、「英国政府は
ペットショップ、
オンライン、第三者による
子犬の販売を禁止する」
とあります。
これらの販売者は
繁殖場から仕入れているため
事実上繁殖場の禁止、と
言われています。
    
この法律が施行されれば、
生後6ヶ月未満の
子犬や子猫を
希望する人は、
直接ブリーダーか
保護団体から
譲り受ける事になります。
ーーーーーーーーーーーーー
    
この法律は2012年から
働きかけてきて
やっとこさ通ったそうな。
いつまでにどうなる、
というところは
これから詰めていくのだと
思われます。
    
しかし、これまでに2度
この法律の可決を
遅らせるよう
ロビー活動をした団体が
いるそうな。
それはまさかの
Dogs Trustです。
(私が毎年参加する
国際会議の主催者です)
    
今関係者に「なんでなの〜?
なんでなのぉ〜?
なんでだ なんでだの〜?」と
聞いております。笑
    
そして今年の国際会議でも
きっと取り上げられるでしょう。
何か理由があるのかも
しれません。
また何かわかれば
アップしますね(^-^)