みなさまこんばんは!
今日は滞在2日目に訪ねた
施設のご紹介です。
    
またまた名前が
発音できませんが
Schronisko Dla Bezdomnych
Zwierząt w Józefowieという
ワルシャワから北へ
45分ほど走った
林の中にある行政の施設です。
http://schroniskojozefow.pl/
43471365_2025669697496687_6553402207092342784_n
    
入り口は閉鎖的ですが
中では犬が250頭ほど
収容されており猫はいません。
43565438_2232504780158041_3463351921144758272_n
収容の理由は、捨て犬や
迷い犬、また動物虐待を
受けていて飼い主から
没収された犬もいます。
(例えばこの白い子は
餌をもらえずガリガリ
だったそうな)
43408552_160236234915727_4666184209906270208_n
    
初日に訪れた施設と同じように
行政の予算で運営していますが
こちらは予算が少なく
林の中にあって
交通も不便なため
ボランティアも数名のみ。
43403078_182571152641093_8252958600486453248_n
この日は定休日でしたが
(ネットにはOPENと
書いてあったのに;;)
通訳さんが日本から来ていると
説明してくれて
快く取材を受けてくださいました。
    
ここにいたのは
おじいさんとおばあさん、
そして中年男性の3名です。
ボランティアは
週末に街から数名来るそうで
犬たちの散歩も週末に行くようです。
43379696_250084429186248_2986491018053943296_n
    
日本で犬や猫が
捨てられる理由で多いのは
飼い主の高齢化や引越しですが、
ここでは出産や旅行など
身勝手な理由が多いようです。
    
街中では1匹も野良犬を
見ませんでしたが、
この施設にいた子達は
元野良なのか
人慣れしていない子が多く
譲渡が難しいように感じました。
    
写真を見てもわかるように
餌にはハエがたかり
水びだしの犬舎もあり
人手がないため
衛生面の管理まで
行き届いていませんでした。
    
案内してくれた
スタッフのおばあさんは
とても心優しい方でしたが、
暖かい心だけで
多くの犬たちを生かしても、
生活の質が低く
何年もこのケージの中で
生きることを考えると
それも過酷だと思いました。
ーーーーーーーーーーーーー
    
施設訪問の後、
時間が余ったので
典型的なペットショップへ
連れて行ってもらいました。
43505795_330639507695771_1859283748936220672_n
    
大きなショッピングモール内にある
ペットショップ。
犬や猫の生体販売はありません。
うさぎ、ラット、モルモット、
ハムスター、鳥、魚を
売っていました。
43480501_254213178573885_5730579034018938880_n
43433824_719039085122005_6818089556802273280_n
    
ここで売っていたうさぎは
ペット用ですが、
ポーランドでは食用として
普通にスーパーに
うさぎ肉が並んでいます。
    
牛肉などに比べて
不純物が少ないとされているため、
離乳食やスープに向くのだそう。
通訳さんに「叔父から送られてきた
うさぎ肉の写真です」と
見せてもらいましたが
とてもここに載せられるような
写真じゃありませんでした。笑
(うさぎの毛皮をはいだ後と
同じイメージです)
    
そんなこんなで、以下写真の
通訳さんと日本人の旦那様には
2日間、本当にお世話になりました。
43440976_177368046514603_8848806444321996800_n
    
通訳さんは生粋の
ポーランド人ですが
今までシェルターには
行ったことがなかったそうで
「初日は帰宅した後、
初めて実際に見た
保護動物に対する様々な感情や
今まで嗅いだことのない
施設の匂いなどで
とても感情的になったけど、
この2日間貴重な経験をした。
動物福祉の教育の大切さを知り
ぜひ娘の学校でも
取り入れてもらうよう
話をします」と
とても嬉しい感想を
いただきました。
    
こうして間接的に
教育を広めていく事も
最近多くなってきました。
ーーーーーーーーーーーーー
    
ちょっと話はそれますが
5月に沖縄のイベントで
動物福祉のトークをした後に、
他のスピーカーの方から
こんな話を聞きました。
    
「大西さんの話を聞いて
後日保護猫カフェに行きました。
可愛い保護の子猫が
数匹いるんだと思っていたら、
想像以上に大人猫がいて
驚きました。
今まで知らなかったけど
これを機に保護動物のことを
勉強したいと思います」と。
    
この方が行かれたのは
私が取材で行った保護猫カフェ。
大人猫が数十匹いたところです↓
そりゃ、驚きですよね。
33189348_974176802747600_4975026606557888512_n
    
そこまで行動してくださる方は
ごくわずかですが、
一人でもそういう方が
増えれば本望です。
ーーーーーーーーーーーーー
    
そんなこんなで、
私は2日目の夕方に
国際会議が開催される
クラクフ市に移動し、
3日目の今日から
ワークショップが始まります。
では、行ってきます!
    
今宵もご愛読いただき
ありがとうございました(^-^)